日本のアート だるまを作ろう

日本の昔のアート

だるまを作ろう

だるまの歴史

高崎だるまとは。全国シェア一位の理由と歴史 | 中川政七商店の読みもの

日本の伝統 だるま

絵のレッスンで紙粘土を使用して造作したりします。

よくテーマで作るのが、だるま

シンプルな形のようでバランスが難しい。

だるまは手足がない赤い張り子人形です

太鼓腹で顔には口髭とあごひげ

幸運と繁栄をもたらすと言われています。

だるまはサンスクリット語の「ダーマ」の音訳です。

ダーマはインドの仏僧で禅宗の創始者でした。

達磨大師の姿が、手足がなくなるほど厳しい修行をされていたそうです。

だるまの赤い衣装は、 達磨大師 がまとっていた衣装が赤だったといわれています。

9年ほど壁に向かって座り瞑想を続けて、その座禅姿を模したものがだるま人形です。

江戸時代に定着しただるまは、起き上がりこぼしの形を参考にされています。

起き上がりこぼしは、重しのはいったおもちゃの一種で、倒れても起き上がる姿を楽しむもの

だるまも何度でも立ち上がる縁起物の人形となっています。

黒目が描かれていないだるま

願いを込めて片方の黒目を描き入れる。これを開眼と酔います。

願い事がかなうともう一方の眼を入れるのが慣例です。

江戸時代に眼病がはやり、黒目が描かれていないだるまが売られていました。

購入した人が黒目を描いて疫病としていた説もあります。

だるまができた歴史は明確ですが、片方の目を願いが叶うと描く

いつだれが、こういうロマンある慣例を考えたんでしょう?

現代では、昭和の時代に選挙の願掛けにだるまを使うイメージがあり

願いを込めて片目だけ黒目を書き入れ、願いがかなったら片方の目の黒目を書き入れるというイメージが強いです。

自由テキスト

だるまアート

疫病り、不作もあり、現代のように医療が進化していない、食べ物の心配をしなければならない時代

そういう時代でも遊び心たっぷりのおもちゃ人形だるま

ユーモアーあり、その上幸せをもたらす張り子人形

その発想自体がアートだなと強くおもいます。

つらく長い修行をしている僧の姿を、こんなにかわいらしくユーモラスな人形の形にたとえた発想

そこに厄除けや願いをかなえると、前向きな発想

なんとも愛らしくもやや強面の顔とのギャップ感

凄いアートだと感じます。

シンプルだけどうちに込めた気持ちが大きい

内面からあふれる願いを含めたアートだなと。

張り子人形は難しいですが、紙粘土で自由に顔や色を考えて作るだるまレッスンは、みんな笑顔があふれます

指を動かす訓練になりますし、作った後、なんだか幸せな気持ちになります

小さいお子様とのレッスンでは、お友達だるま、ご年配の方々とは夫婦だるまなど作っています。

転がらない程度の丸みと、丸みを帯びた三角の形を作るのは意外と難しく。

だるまのようなクラゲのような、こけしのような。

キャッキャ言いながら制作

色付けは、アクリル絵の具を使用しました。

ほんとは日本画用の粉を使用したいのですが、びっくりするほど値段が高いので。

レッスンではアクリル絵の具を代用しています。

Hobbies Club(大阪市中央区の絵画教室)公式サイト
大阪市中央区谷町の絵画教室です。初級レベルからプロレベルまで!一人ひとりの目的、レベルに応じた個別授業計画を作成します。水彩、パステル、アクリル、油絵、ペン画など学びたい画材でレッスンを受けていただけます。企業広告イベントも承ります!詳しくはホームページをご覧ください。

英訳

だるまについて簡単に英訳してみました

Daruma dolls

Daruma are redo-papier marche dolls witrh no arms and legs.

they are fat and potbellied and have faced with mustaches and beards and are considered bringers of good luck and prosperity.

Daliteration is a transliteration of druma in aSanskrit.

Dharma is an Indian Buddhist monk and the founder of the Zen sect.

It is believed that he sat facing a wall, meditating for 9 years.

Daruma dolls cannot be knocked over, as they always right themselves into a sitting position.

This represents strong willpower.

There are some daruma dolls on which no black eyes are painted.

It is customary to paint on one eye while making a wish.

After the wish comes true ,you can paint in the other eye.

【アミューズメントメディア総合学院】

コメント

タイトルとURLをコピーしました